羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

スマホの利用料金を下げたいけど格安SIMが怖い中年には最強のY!mobileをおすすめします。

スポンサードリンク

今docomoやau、Softbankを使っていて毎月1万円ほどのスマホ料金を支払っている。

『格安SIM』という言葉は聞いたことがあり『格安SIMにすると毎月の携帯代金は安くなる』ということはわかるけれど、実際に格安SIMを契約するのは怖いという方。

そんなあなたには僕が使っている『Y!mobile』をおすすめします。

もうすぐY!mobileを使いはじめて2年になるので、使い心地やメリット・デメリットをご紹介します。

f:id:goodman-1qaz:20170610013809p:plain

Y!mobileは4つ目の大手キャリア

日本人なら誰もが知っている『DoCoMo、au、Softbank』はまとめて3大キャリアと呼ばれるほどの大手携帯電話会社です。

Y!mobileはというと、4つ目の大手キャリアです。

桐谷美玲さん、斎藤工さん、吉田鋼太郎がCMに起用されており、Y!mobileショップも各都道府県に浸透してきています。ショッピングモールにdocomoやauとともに出店しているのを見たことがありませんか?
いまから3大キャリアとY!mobile、格安SIMを比較して説明してきます。

3大キャリとY!mobileの比較

3大キャリアと比べたメリット

3大キャリアと比べたメリットは月々の支払が安いという点です。Y!mobileのサイトに掲載されている料金表をご紹介します。

f:id:goodman-1qaz:20170816023528p:plain

f:id:goodman-1qaz:20170816023709p:plain
Y!mobileだとiPhoneSEが月々3,200円でもてるという結果になっています。

f:id:goodman-1qaz:20170816023556p:plain
docomoで同じiPhoneSEを契約すると6,500ほど毎月支払うことになってしまいます。

通信量は同じ2GBで通話はY!mobileは10分以内、docomoは5分以内の国内通話が無料という条件です。

月にして3,300円の差です。この差は年間35,000円を越えます。1年で35,000円の節約をしたり給料を上げるのってとても大変ですよね。

3大キャリアと比べたデメリット

3大キャリアと比べてデメリットは一切ありません。

友達に「携帯のキャリアどこにしてるの?」と聞かれたときに「Y!mobile」とこたえるのが恥ずかしい人は、その恥ずかしさが唯一のデメリットです。

僕はキャリアどこ?と聞かれてdocomoやau、Softbankとこたえるほうが頭が悪そうで恥ずかしいです。

Y!mobileはCMもどんどん打っていますし店舗も拡大を続けているので、ちゃんと世の中のことにアンテナを張っている人にはちゃんと通じます。

格安SIMとY!mobileの比較

格安SIMと比べたメリット

格安SIMとY!mobileを比べたときのメリットとして『Y!mobileのショップで店員さんがサポートしてくれる』という点が大きな点です。

格安SIMは基本的に人にサポートしてもらえません。

インターネットで契約して商品がSIMカードが送られてきて自分で設定しないといけません。機械が苦手な奥さまや中年のサラリーマンは不安ですよね。

Y!mobileはDoCoMoのように店頭にちゃんと店員さんがいてサポートしてくれるので、わからないことがあればすぐに近くのY!mobileショップに行けば大丈夫です。

格安SIMと比べたデメリット

デメリットは料金が格安SIMには勝てないという点です。

今一番勢いのあるLINEモバイルと比較すると、基本使用料が負けます。

見方によってはY!mobileで契約して機種を購入すると、機種代金に割引が適応されるので機種代金+基本料を考えたときにY!mobileの方がお得かもしれません。

すでにSIMフリースマホを持っている状態で比較すると格安SIMを利用した方が月々の料金はお得です。

僕のスマホ環境

僕はY!mobileでしか取り扱っていない機種(Nexus6)を使いたかったのでY!mobileを契約しました。

仕事でもバリバリ使っていて通話も全く問題ありませんし、通信速度も速いです。

仕事で1日5回は通話しますが音質が悪かったことはありません。

月々の支払金額は14GBの通信量で8,000円です。docomoで契約していたら少なくとも12,000円はかかっていると思います。

そして14GBも毎月通信料が使えますので自宅のインターネットはテザリングを使って利用しています。このブログもNexus6のテザリングを使って書いています。

このことからも通信速度には全く問題がないと言えます。youtubeも問題なく再生できています。

固定回線のインターネット代金が毎月4,000~5,000円ほど節約できていると考えたらとてもお得です。

でも最近悩みがあって奥さんがブログをはじめたこともあって14GBじゃ通信料が足りなくなってきてしまいました。。。このままだと9月からWiMAXを契約することになりそうです。

ちょうど今年の12月で2年契約が終わるので、そのタイミングに格安SIMに乗り換えると思います。また自宅のネット環境やスマホ環境が変わったらご紹介します。

まとめ

「3大キャリアを使っておりスマホの毎月の料金を減らしたいけれど、格安SIMに乗り換えるのは機械オンチな私には無理」

というあなたにY!mobileをご紹介しました。

店頭サポートはdocomoやauと同様に受けれますし、通話も問題ないのに月に3,000円ほどは安くなります。

僕は3大キャリアにお金を搾取される時代はそろそろ終わって欲しいと願っているので、まだ3大キャリアをつかっている方は格安SIMかY!mobileに乗り換えましょう。