羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

【主婦必見】毎月4万円積み立てている投資信託の実績を公開します。

スポンサードリンク

f:id:goodman-1qaz:20170816215432p:plain

毎月積み立て貯金をしていないけれど『将来のためになにかはじめないとなぁ』と思っている主婦やサラリーマンのあなたへ僕の投資信託の実績を紹介します。

我が家は奥さん主導で投資信託をはじめて、現在は毎月5,000円の銘柄を8個買っています。

 

この4万円は家計簿で『支出』として記載しているので、気づけば1年後に50万円ほどお金が貯まっている状態をつくりだしてくれています。

投資信託の実績を紹介

さっそく実績の紹介です。10銘柄に対して985,000円投資をしてきました。

結果は985,000円が1,047,953円になっているので、プラス62,953円です。

時価合計+受取金額合計が1,047,953円です。

f:id:goodman-1qaz:20170816204656p:plain

銀行にお金を預けていても全く増えないこの世の中で、100万円程度のお金を6万円も増やしてくれる投資信託は優秀だと感じています。

過去の実績はこちらをご確認ください。

投資信託のはじめ方

投資信託をはじめる手順としては自分の気に入った銀行で『銀行口座開設』→『投資信託』→『銘柄&金額を決定』という流れです。 

今から口座を作って投資信託をはじめるなら5,000円からはじめられるセゾン投信がおすすめです。

 

ポイントはこの5,000円という金額です。

投資は『分散させて買っていた方が安全』というのが鉄則。

1つの銘柄に5万円を投資するよりも、5,000円ずつ10個の銘柄を買う方がリスクを分散できるのでまずは5,000円で1つの銘柄を買うことからはじめることをおすすめします。

5,000円ずつにしているメリットとして、「なんとなくこの銘柄は上がらなそう」と判断した時に、5,000円×積み立てた月数なので「金額が小さくて辞めやすい」というメリットがあります。これはなにげに大事だと思っています。

月5,000円はバカにできない

『月に5,000円貯めたからって大した金額にならないよ』という考え方をしてしまっている方のために、セゾン投信のサイトで積み立てシミュレーションを行いました。

毎月5,000円を5年間、年利5%で運用できたら331,538円になるという結果です。

f:id:goodman-1qaz:20170816213708p:plain

30万円を貯めるのって結構大変ですよね。投資信託なら勝手に毎月5,000円を口座から投資してくれるので、無意識に5年後30万円にしてくれます。

普通に月に5,000円を5年貯めたら30万円ですが、投資信託で年利5%の運用ができたらプラス3万円になるというボーナスが発生します。

年利5%がどのくらいの難易度かというと、全く難しくありません。僕の投資信託もロボットアドバイザーも仮想通貨もさらっとクリアできているので、年利5%は普通です。

投資信託だけじゃない

僕が投資信託を始めたきっかけは、大企業のサラリーマンを辞めた時に社員として加入していた財形貯蓄を解約したことです。

財形貯蓄と同じような『勝手に通帳からお金を引き出してくれて勝手に投資をしてくれる』金融商品をインターネットで探していたところ、投資信託にいきつきました。

 

投資信託以外にも積み立て投資には選択肢があり、ロボットに投資を全ておかませできてしまうウェルスナビやTHEO、も積み立て投資が可能です。

そして今、最も勢いがあって旬なのがビットコイン(仮想通貨)です。

どちらも僕は試してみて実績を公開しているので、「投資してみようかなぁ」と考えている主婦やサラリーマンの方は是非見てみてください。

さいごに

サラリーマンや主婦の方は日々の生活が忙しくて、なかなか投資をはじめれないと思います。

積み立て投資は1度手続きをしてしまったら毎月決まった金額を自動で投資できるので、そんな忙しいあなたにピッタリです。

『投資信託に興味があるけれど怖くてできない』という方は深く考えずに『毎月の積立貯金を投資信託を使ってしよう』くらいの気持ちで始めてみて下さい。

投資信託を始めるにあたって、おすすめの入門書もたくさんあるので不安な方は投資の本を読んでみて下さい。