羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

ありがとうが口癖の人、すいませんが口癖の人

スポンサーリンク

f:id:goodman-1qaz:20170610001542p:plain

最近一緒に働いている人の中で「ありがとう」が口癖な人と「すいません」が口癖な人が居たので考えてみました。

言われた方がどう感じるか?

僕「〇〇は僕がしておくねー。」

A「ありがとうございます!」

僕「うぃ!」

 

僕「〇〇は僕がしておくねー。」

B「すいません!」

僕「全然いいよ!」(お前はなにも悪いことしてないよ)

 

という場面によく遭遇します。たまに「何も悪い事してないのに謝るなよ」って心の声が出てしまう時もあります。 

どっちの人が幸せに生きていきそう?

当然「ありがとう」が口癖の人ですよね。感覚的にも。

人は自分の口から出る言葉によって、雰囲気や印象が出来上がっていくと僕は思っています。

人の悪口が大好きな人や周りに愚痴ばっかり言っている人は、なんとなく近くに居るだけでネガティブな雰囲気を感じますし一緒にいてワクワクしません。

逆に周りの人の事を大切にしていて楽しそうに毎日生きている人からは、明るくてポジティブな雰囲気を感じるので一緒にいて楽しいです。

 

僕が一緒に働いているAさんもBさんも、とても仕事ができていい人です。でも今後のBさんの事を考えると「ありがとう」を口癖にして生きていた方が、Bさんはもっと幸せになるだろうなぁと見ていて思います。

「ありがとう」を意識して生きたいです。

社会人をしていると電話をしている時とか、話している時に「すいません」って咄嗟に言ってしまいますよね。僕も「なにがすいませんなんだろう?」って思いながら「すいません」って使ってしまうことがよくあります。

 

せっかく「ありがとう」って言いまくって生きた方が、いい感じに生きていけそうだなぁと気づいたので今後は意識して「ありがとう」を連呼していきたいと思います。

 

※通常時

誰か「〇〇しておいたよ」

僕「ありがとう」

 

※僕が少しミスった時

誰か「〇〇をミスってたよ」

僕「マジか。ありがとう教えてくれて。本当にごめんなさい」

 

※僕がかなりミスった時

誰か「〇〇のミスヤバくない?何やってんの?」

僕「本当にすません。すぐに対応します。今後は気をつけます。注意して頂いてありがとうございました」

 

という風に無理やりにでも「ありがとう」を使っていこうと思います。多分周りの人よりも人生で「ありがとう」を言った回数が多くなると思うので、意識せず過ごしていた時より僕の人生は良くなっていくこと間違いなしです!

さいごに

少しでも「ありがとう」の素晴らしさが伝わるといいなぁと思って内容の薄い「ありがとう」の記事を書いてみました。意識して過ごすことは大事なので、「ありがとう」を多用する人生を意識していきます!