羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

転職してから毎日夜更かしし放題なんです。もう朝7時に起きて仕事にはいけません。

スポンサードリンク

 

f:id:goodman-1qaz:20170614200217p:plain

僕は大学院を卒業して大手メーカーに入社し2年で退職しました。

転職してからは毎日朝方の4時か5時に寝て、昼の12時から13時に起きています。大企業のサラリーマンとして働いていた時には考えられない生活です。

転職を考えているサラリーマンに読んでいただきたくて書きました。

この記事は2017年8月18日に更新しました。

朝に弱いサラリーマンは地獄

大きい会社を辞めた理由の1つとして、「毎日無駄に朝7時から出勤しないといけないから」という理由がありました。

もともと僕は夜型の人間で朝にとても弱いですが、サラリーマンの時はちゃんと

7時:起床
8時:出社
20時:帰宅
24時:就寝
という生活をしていました。出勤で歩いている時は死んだ顔でゾンビのようでした。 昼休憩の時は寝てました。

フレックスなんて嘘

「無理に朝から来て働いても作業効率が悪い」という自覚はとてもありましたよ!

あるんですけどね、会社の中の雰囲気としてフレックスだからってお昼に会社に来て仕事し始めるとか無理だったんですよ。

サラリーマンの方はわかりますよね。

フレックスなんてカッコいい制度がちゃんとありますが、あんなのは建前です。

実行したら「あいつはなんなんだ!」という目で見られ、上司からはなにかしら注意されるはずです。日本の企業は本当に体質が昭和のままです。

毎日廃人のような生き方

朝は眠くてダルくて死にそうになりながら出勤し、帰宅の時は「毎日何してるんだろう」と思いながら虚しさや無力感を感じて歩いて帰っていました。

帰宅してから就寝までは、ご飯を食べてお風呂に入って録画を観たりしてただけです。

「早く寝ないとまた次の日の朝がしんどい」からと思って、早くベットに入って眠ってもやっぱり次の日の朝は絶望感を感じながら起きるんです。

 

サラリーマンの時の生活を思いかえすと、ロボットみたいです。
会社に操られているロボットです。やってられませんね。サラリーマンの方すいません。

会社は辞めても生きていける

実は会社を辞めても全然生きていける時代です。毎日ツラい方は思い切って辞めてみたらいいと思います。

  「辞めても生きていけるなんて一部のスーパー運のいい人だけでしょ」と思うかもしれませんが、普通に転職サイトで転職先を探した友達は周りにごろごろいました。

僕はタイミングよく友達のベンチャー企業に誘ってもらえましたけど、別の会社に転職サイト経由で応募もしていました。

面接もとてもスムーズ進み、何社か合格もしましたが結局『友達と一緒に働いてみたい』と考え今の小さいベンチャー企業でゆるめなサラリーマンをしています。

 

転職以外の道

転職だけが会社を辞めてから進む道ではありません。僕が会社を辞める時に考えていた道はこの5つでした。

  • サラリーマンの間に不動産物件を何個かローンしてでも買っておいて大家さんになる
  • 今もまだ流行っているLINEスタンプを作って稼ぐ
  • 株、FX、投資信託、AI資産運用などの投資で稼ぐ
  • 実家の農家を継ぐ
  • クラウドワークス、ココナラに1日中しがみつく

僕はまだ自分に自信がなくてビビッていたので、最終的に『転職』にしましたが上に書いた5つの内容はこの先どんどん手をだしていきます!

実際に大家さんにはすでになれましたし、LINEスタンプは相変わらず収益を出し続けてくれています。

サラリーマン大家になりました!はじめての不動産投資!28歳で神戸に区分マンションを1300万円で購入しました。

自作LINEスタンプの発売手順を初心者でもわかりやすく画像で紹介!実際にスタンプを申請しました。

クラウドワークス、ココナラは『全く考えずにはじめても数をこなせば稼げるなぁ』というくらい簡単でした。『稼げるけど地道だなぁ』と感じたので今はほとんどやっていません。

さいごに

 ちなみにLINEスタンプはもうガッツリ1年くらいクリエイターとして何個もスタンプを発売していて、月に10万円は稼げています。

 投資信託も100万くらい預けており順調に増えてます。

www.income-carnival.com

 本当にいろんな方法で稼げるいい時代になっています。

月々の収支も公開していこうと思っているのでお楽しみに。