羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

収益物件の連絡が入ったので条件を紹介。不動産投資初心者にはどんな物件がおすすめされるのか。

スポンサードリンク

『不動産投資をはじめたいけれど、どうやったらいいかわからない』状態だった僕はとりあえず今住んでいる家の近くの不動産屋さんに「不動産投資をしたいのでおすすめの物件があれば連絡ください」と伝えて待っていました。

その時におすすめしてもらった物件の条件をご紹介します。今から不動産投資をはじめようと思っているサラリーマンの方は物件比較の参考にしてください。

f:id:goodman-1qaz:20170610013250p:plain

 

いきなり価格1000万円の物件紹介

今住んでいるところは栄えていない地方都市です。ここでは物件を購入する気はなかったのですが、勉強のつもりで家の近くの不動産屋さんに『不動産投資をはじめたいから物件を紹介してください』とお願いしていました。

数日後、その不動産屋さんから電話で紹介された物件はこちら。

  • 購入価格1,000万円
  • 間取り3LDK、65平米
  • 築年数19年
  • 15階建ての最上階
  • 鉄骨鉄筋コンクリート

僕の感想としては「不動産投資はじめてって言ってるのにいきなり1,000万円の物件を紹介してくるってどういうこと?なめられてる?」というものでした。

動いた人しか得られない情報

このへんの情報はインターネットで物件を見れば、不動産投資に興味がない人でも調べれます。けれどこの電話で「やっぱり行動しないとわからないことっていっぱいある」と実感したのが、この物件情報。

自分がオーナーになったとしての収入

  • 現在賃貸として貸出中(オーナーチェンジ希望)
  • 月々 家賃 70,000円+駐車場代 8,000円で貸出中 

マンション側への支払い(支出)

  • 管理費 5,310円/月
  • 修繕費 7,700円/月
  • 駐車場代 3,600~5,000円

ということは、月々の利益は78,000円ー18,000円=60,000円。

年間の利益はだいたい6万円×12か月=72万円

固定資産税がだいたい8万円前後なので、

72万円ー8万円=64万円

これがリアルな収支です。

こんな数字はインターネットだけでははっきりわからず、不動産屋さんと電話で話したから得られた情報です。

不動産投資はネットだけで物件を眺めているより、資料請求や問い合わせをしないといけないとはじめて体感した瞬間でした。

オーナーチェンジ希望物件いいね!

今回紹介してもらった物件は、今のオーナーが資産整理のために物件を手放したくて市場に出た物件でした。

オーナーチェンジ希望物件というやつです。

正直こんな不動産投資ぺーぺーの僕みたいな雑魚にこんな物件をいきなり紹介してもらえるんだなぁとビックリしました。1000万円は高いですけどね。

 

条件を聞いてみて、「オーナーチェンジっていきなり家賃もらえるからいいな」と思いました。

年間60万円くらいしか利益がでないのに、賃貸契約を結んでくれるユーザーを待っている期間が2か月あった時点で年間の利益が80%とかになってしまうからです。

そんな怖い2か月を過ごすくらいなら、「既に賃貸中の物件のオーナーチェンジ希望物件にしぼって物件を探す方がいいかなぁ」という感想です。

さいごに

不動産屋さんから電話で物件を紹介してもらい、ざっと計算した僕は
「年間64万円だから1000万円で買ったとしたら17年くらいしないと元が取れないのか」と思ってしまいました。

単純計算ですが、せめて10年くらいで元をとりたいなぁと思っていた僕は「17年も待てない!!怖い」と感じたので、「500万円くらいで購入できて、年間50万円くらい手元にお金が残る物件」を目指していい物件が現れるのを待とうと思いました。

電話1本でいい勉強と、いい目標が立てれた充実した1日でした。

この計算の仕方あってるのか?と少し不安ですがそこは勉強して改善していきます。