羊をかぶったライオン

朝7時ごろ更新の雑記ブログ

好きな事を仕事にする。みんなそうすればいいのに。

スポンサーリンク
 

なんとなく僕がまだ何の仕事を、どこでやっているかは非公開のまま進行します。

 

有名なブロガーになれたら公開したいですね。

僕は今の仕事が大好きなんです。

 

f:id:goodman-1qaz:20170318010705p:plain

 

好きな事は仕事にできない。

好きな事は仕事にしない方がいい。
仕事はツラいものだ。
嫌いな仕事を頑張っているからお金がもらえる。

 

とかよく聞きません?
僕は大企業でサラリーマンをしていた時によく聞きました。

 

でも言っている人ってだいたい30歳後半~くらいの、普通に働いているサラリーマンが多い気がしています。

 

何が言いたいかというと、

好きな事を仕事にできなかった人が、

好きな事を仕事にできない言い訳を若い人に言っているだけでしょ?

って思っています。

 

好きな仕事をしていたら皆幸せ

普通に考えて、好きな事を仕事にする方が本人のストレスも少ないので絶対幸せですよね?

 

好きな事をしている時と嫌いな事をしている時を比べて、
「嫌いな事をしている時の方が幸せ」って言う人は多分いない。
居たらかなりのドM(笑)


好きな事を仕事にしている本人だけじゃなく、

周りも人も幸せなはずです。


嫌いな事をしている人からは、

かなりの負のオーラが出ています。

 

僕も大企業に勤めていた時は、出勤の時からずっと負のオーラが出ていました。
朝起きた時から出ていましたね。夜寝る前も。ずっと。自分でわかるくらいに。

逆に好きな仕事をしている人からは負のオーラどころか、
明るい楽しそうなオーラが出ています。


そうすると周りの人も楽しい気持ちになります。

不思議かもしれませんが、こうして考えると「確かに」って感じる方が多いはずです。


こういう話をすると、
「世の中の人がもし全員、好きな事を仕事にしたら世の中がまわらない」
っていう少し頭の良さそうな反論がでてくるんですが、

多分まわります。


世の中の人って本当に千差万別なので。

「工場のライン作業なんて頭が狂いそうだ」
っていう僕みたいな人間がいれば、
「決まった事をひたすらしてる時が楽しい」
っていう僕の妻みたいな人間もいます。

 

自分の周りだけ見渡した時、

類は友を呼ぶので同じような価値観の人が多いかもしれません。

 

でももう少し広く周りを見ると、自分にとっては意味の分からない事を楽しくてしょーがないと言っている人なんてすぐ見つかります。

 

若い人が少しでも我慢せずに、したい仕事をできたらいいなぁと思います。