羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

転職・起業は人生をかけたRPG!ゲームの中では冒険できるのにリアルで冒険できない人が多い日本を心配しています。

スポンサーリンク

僕は新卒で入社した大手企業から転職するときに「人生をかけたRPGみたい」とよく周りの友達に言っていました。自分としては「ゲームみたいに知らない事に挑戦できるからワクワクする!」と思って転職に臨んだのでまさにRPGでした。

転職や起業をしようか悩んでグズグズ生きている若いサラリーマンが多いので、少しでも背中を押せたらと思って僕の意見を書きます。

f:id:goodman-1qaz:20170610001425p:plain

 

人生はRPG(ロールプレイングゲーム)だ!

RPGとは、参加者が各自に割り当てられたキャラクターを操作し、一般にはお互いに協力しあい、架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越えて目的の達成を目指すゲームである。

ロールプレイングゲーム - Wikipediaより

まさに人生はRPGです。

僕たちは生まれた時に様々な能力値で見た目もバラバラな状態で、世の中に放り込まれます。

そして親や、友達、学校の先生から助けられ、小学校、中学校、高校に進学します。大学に進学するか社会に出るかの選択をするくらいから自分の人生についてやっと考え始め、一度選んだらなかなか引き返せない社会人生活をスタートさせます。

人生のゴールってなに?

ここで僕が思いつく疑問は「RPGのゴールはゲームをクリアすることだけど、人生のゴールはなに?」ということです。

だれもが一度は考えるべきお題です。僕が最初に考えたのは高校2年生くらいです。その時読んだ本は今でも売らずに置いています。

この著者の本を読み漁ったのを覚えています。

 人生のゴールを考えたときに僕が思ったのは「生きたいようにいい感じに生きて死ぬ前に後悔しなかったらいいかな」というラフな考え方でした。今でも変わっていません。

あなたは自分の人生のゴールを考えたことがありますか?なかったら考えてみてくださいね。

ゲームでは冒険するのにリアルでは冒険しない日本人

ドラクエ、ファイナルファンタジー、ポケモン、桃鉄、ゼルダの伝説...のように日本にはRPGを代表するゲームが数多くあるので、ゲームをしたことがあるならRPGもしたことがある人が多いはずです。

ゲームをしたことがあるなら、『キャラやスキルのレベルを上げる』『アイテムや施設をお金で買う』『キャラの職種を変える』『所属するチームを変える』という行為を行ったことがありますよね。

それぞれの場面を実社会(リアル)に置き換えてみますね。 

キャラやスキルのレベルを上げる

自分のレベルを上げるために時間を使っていますか?

『本を読む、ジムに通う、セミナーに参加する、勉強する』といった行為が自分のレベル上げにあてはまります。

ゲームの中ならこのレベル上げがメインの行動になるはずですが、リアルではテレビを観ているだけで終わってしまっている人が多いです。

そんな弱いキャラのままでRPGをクリアできるはずはありません。毎日自分のレベル上げに励まないと、初期レベルのまま歳を取って人生終わっちゃいますよ。

アイテムや施設をお金で買う=自己投資

 個人のレベルだけを上げても身に着けているアイテムもあげましょう。

リアルでは『住む場所、車、衣服、装飾品』が装備です。

自分のレベルをせっかく上げても装備が弱ければ強いキャラクターになれません。RPGを効率よく進めるためにもアイテムや施設のレベルもどんどんあげていきましょう!

キャラの職種を変える=部署異動・転職

ゲームの世界ではひとつのキャラを育て終わったり、敵との相性を考えて『キャラの職種』を変えるタイミングがきます。

リアルに置き換えると、『敵との相性が悪い時=職場が合わない&業務内容が合わないとき』に部署異動を会社にお願いすることや、別の会社へ転職することがキャラの職種を変えることに相当します。

相性が悪い敵(仕事や人)に何度も負けていてはRPGは全く進みません。相性が悪い敵に遭遇してしまったら、自分の職種を変えて敵を倒す工夫をしましょう!

所属するチームを変える=転職・起業

ゲーム内でいくつかのチーム(クラン)に分かれて遊ぶことがあります。最初は「チームに入れて下さい」とお願いして加入させてもらいますが、ある程度自分が強くなってくると不満が蓄積されます。

「自分は違うチームにいた方が活躍できるんじゃないか」「自分でリーダーになったほうが強いチームになるんじゃないか」

リアルでも同様に「この会社じゃ自分の能力が発揮できない!自分で企業した方が楽しく働けそう!」と思うことがあるはずです。

ゲームなら気軽にチームを変えて自分が楽しく遊べるように努力し続けるのに、リアルでは我慢し続けて同じ会社にしがみつく人だらけです。

楽しく遊べるはずの時間を無駄に我慢する時間にしちゃうのはもったいないです!

ゲームのように冒険しましょう!

楽しくないまま人生が終わってしまったら何のためにあなたは生きてきたの?まだ若いんだから好きなことをして生きたらいいのに。

と生きていてよく思うので、若いサラリーマンで転職や起業しようか悩んでいる人はさっさと動きましょう。歳をとったおじさんは少し慎重に動いて下さいね。

 

転職も起業も成功するかわからないから怖いのは当たり前です。でも僕は転職や起業をして『後悔している』という人には会ったことがありません

きっと自分が動きたいように動いているから多少の失敗なんて失敗じゃなくなるんです。だって動いて楽しい思いをしているから。

我慢して無難に人生を終えるより、若いうちにちゃんと冒険をして人生を終える方が楽しいに決まってますよね。さぁ、まずは企業よりハードルの低い転職をしましょう。

僕が転職する時に読んだおすすめ本を何冊か紹介しておきます!なにもしないでグチグチ悩むくらいなら本を読みながら悩みましょう。

さいごに

リアルをゲームのRPGに例えて僕の考え方を書きました。

ゲームが大好きな僕は、人生で悩んだときに自分をゲームの主人公として客観的にみることがよくあります。

それぞれのときにゲームとして考えると「とりあえずやってみてから考えよう」という答えになったので全て実行に移してきました。

失敗してもこんな平和な日本だったら絶対に生きていけますよ。

安心して自分がしたいことをして生きていきましょう!幸運を祈ります。