読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいおんカーニバル

~会社に行かない暮らしを始めるために~

LINEスタンプがスマホだけで作れるようになります。

スポンサーリンク

f:id:goodman-1qaz:20170410044422p:plain

 ついに来ましたLINEスタンプのナイスなアップデート♪

jp.techcrunch.com

LINE Creators Marketでは今後、2017年夏頃を目処に、スマートフォンのみでスタンプの制作・販売ができる専用アプリの公開を予定している。これにより、イラスト作成ソフトやPC不要で、クリエイター登録から、写真撮影・トリミングなどの加工、さらにスタンプの審査申請・販売開始までを、一気通貫で行うことが可能となるという。

LINEスタンプがスマホだけで作れちゃうようになります。

結構LINEスタンプを作るのって手間なんですよ。 

www.income-carnival.com

ざっとした僕のLINEスタンプ制作手順は下記4つです。

  1. 紙に鉛筆で下書きを描く
  2. 下書きした絵を、Windowsのペイントを使って描く(PC)
  3. 透過する(スマホ)
  4. LINEに申請する

 今までは「パソコンで絵を描いたり、写真を切り取る」→「スマホに送信」→「透過」→「パソコンに送信」→「LINEに申請」という手順でLINEスタンプを制作していましたしていました。

今年の夏にLINEスタンプのアプリがリリースたらスマホだけでLINEスタンプを制作できてしまうみたいです。これはとても便利。

売上上位10名の累計平均販売額が5億3000万円!?

このスマホアプリのニュースを読んでいたら最後の方にこんな文章がありました。。。

 2017年5月8日までの3年間で登録クリエイター数は世界230ヶ国約72万人、販売中のスタンプ・着せかえ数は合計40万セットを突破。3年間の販売総額は479億円を超え、売上上位10名のクリエイターの累計平均販売額は5億3000万円に達するという。

 上位10名の累計平均販売額が5.3億円。「累計平均販売額ってどういうことだろう」と計算できませんでしたが、「めっちゃ稼いでいる」ということは瞬時に脳が理解しました。

僕のLINEスタンプの売り上げは月に10万円くらいです。上位10名羨ましいなぁ。LINEスタンプでかなりの売上を上げているクリエイターは、グッズ化や書籍化をされたり企業とコラボしたりしていますよね。本当に羨ましい。僕が作っているLINEスタンプは本当に個人消費者向けなのでグッズ化なんてかなりのキセキが起きないとありません。悲しいです(笑)

store.line.me

LINE Creators Marketのアップデートは基本的に素晴らしい内容ばかりです。

LINEスタンプのルールは今まで何度もアップデートされてきました。どのアップデートもユーザーのことをしっかり考えているアップデートだと思います。だからLINEは好きです。

過去の大きいアップデート内容としては、

  • 販売価格を120円〜600円の5つの価格から選択できるようになった。
  • アニメーション(動く)スタンプが登場。
  • 写真を使ったスタンプが登場。
  • 1セットあたりの最低スタンプ個数の減少。

というようなアップデートが行われてきました。販売可能なスタンプの個数が大幅に減ったのは本当にクリエイターからすると助かります。今まで50個も絵を描いていましたからね。 

当初は1セットあたり静止画スタンプで50個、アニメーションスタンプで24個を登録しなければならなかったスタンプの個数を、1セット最低8個からに変更。クリエイターの負担を軽減する施策。

僕からしたらビックリしたアップデートはカテゴリに「名前・名字」が追加されたことです。正直売上には全然関わらなくて少しがっかりでした。

www.income-carnival.com

LINEさん今後もお願いなので流行り続けて下さい。

LINEさんが廃れてしまうと人生が変わる人がいっぱい居ます。僕も月に10万円の所得がなくなるのは痛すぎます。

今後もいいアップデートをして、いいCMを作り続けてLINEユーザーの数を減らさない努力を続けて下さい!!LINEに代わる新しいアプリが参入してこないように最強であり続けてください。お願いします。