羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

結婚式の余興ムービーが長い。スピーチが長い。結婚式でゲストがやらかしがちなあるある。

スポンサードリンク

f:id:goodman-1qaz:20170616025414p:plain

先日友人の結婚式に行ってきて感じたあるあるをご紹介。ダメダメなあるあるを書きますので、当てはまってしまう方は少し考えてみて下さい。

この記事は2017年6月16日に更新しました。

余興ムービーが10分越えてて見ていられない。

友人余興でよくムービーのプレゼントがありますよね。新婦側が結構多いかな。たまにそのムービーが10分越えてくることってないですか?

もう観ていられませんよね。完全にムービーを作っている仲間内で盛り上がっていまって、間延びした映像を見せられている感覚です。

「やっと終わりか」と思ったら、「出演者」の名前が最後に流れ始めたらもう呆れます。

「いやいや主役は君たちじゃなくて新郎新婦でしょ」って感じです(笑)痛いです。

オフショットとか本編に入れないでください。せっかく素晴らしい余興ムービーを作っても、仲間内で楽しんでる映像を見せられたら冷めてしまいますよ?

時間が無駄なのでスパッと5分以内で新郎新婦が最大限に喜べるムービーを作って下さい。

 

披露宴ってだいたい3時間くらいですが、その中で10分も友人余興のムービーを流すって正気の沙汰とは思えません。3時間で新郎新婦は数百万円を式場に支払っているわけです。

3時間の披露宴で少なく見積もって180万円かかっているとしたら、10分間って10万円ですよ?少しは遠慮して、5分以内にまとめる努力をしてください。

会社の上司の挨拶、乾杯の挨拶が長い。

はやく乾杯して新郎新婦と写真を撮ったり、久しぶりに会う友人と話したいんです。お願いだから挨拶は短くしてください。

あなたの会社の業績や業務内容なんて聞いても全く頭に入りません。

新郎新婦をべた褒めして、すぐに声高らかに「乾杯」と「おめでとう」だけ言ってくれたら大丈夫ですよ。緊張なんてあなた方はする必要全くありませんので!

これも時間を無駄にしちゃっていますので、短くスパッとよろしくお願い致します! 

バカみたいに酒盛りを始めるテーブル。

お願いです。新郎新婦を祝って下さい。高砂に写真を撮りに行きましょうよ。お酒は披露宴が終わって、二次会でも飲めますよ。

親族からの印象も悪くなってしまいます。

新郎の友人のテーブルがお酒をいっぱい飲んで騒いでいたら、新婦側の親族は「結婚してからもあんな友達と遊んでいくんだろうなぁ」とネガティブな印象を受けてしまいます。

せめて親族がいる結婚式、披露宴の間くらいは「いい友達」として新郎新婦の顔をたててあげましょうよ。

f:id:goodman-1qaz:20170611131450p:plain

子供が泣き止まない。走り回っている。

これは特に親族席の子供ですね。

「今日くらい預けてこれなかったの?」「リングボーイでもないのに連れてくる必要ある?」と思って見てしまいます。

せっかく感動する場面でも子供が泣いていたり騒いでいたら、もう何も頭に入ってきません。当日の映像を収めたムービーにも子供の声が入ってしまっていたら、新郎新婦が家に帰って、披露宴の様子を見返した時に悲しい気持ちになるでしょうね。

 

子供は連れてきてもいいけど、泣いたり騒いだりするようならロビーに連れていくとか無理やり黙らせるとか、親はもっとちゃんと周りのことを考えて行動した方がいいです。

新郎新婦の子供が泣いていたり騒いでいても、自分たちの結婚式披露宴なので気にしなくていいですが、主役じゃない人の子供がうるさいのは絶対ダメですよ。

結婚式でしちゃいけないことまとめ

  • 余興のムービーを無駄に長く作っちゃう
  • 上司の挨拶、乾杯の挨拶が無駄に長い
  • 酔って無駄に騒ぐ
  • 無駄にうるさい子供を連れてくる

僕が今まで参加した結婚式で「これはダメでしょ」と思う事をまとめてみました。当てはまった方は今後注意してみて下さい。