読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいおんカーニバル

~会社に行かない暮らしを始めるために~

不動産投資始めます。マイホームをまずどうしましょうか。金持ち父さん貧乏父さん、とにかく妻を社長にしなさい。

スポンサーリンク
 

僕は平日の夜が特に暇なので手軽にできる趣味&投資がないかなぁと常々探しています。

 

その中で金持ち父さんとか読むと、やっぱり不動産投資がわかりやすいかなと思っているこの頃です。 

 不動産投資の前に、僕はマイホームを購入していません。新築の賃貸に住んでいます。

 

「投資用の自分が住まない中古マンションや中古一軒家を買おうとしているのに、自分は賃貸住宅に住んでいるのって変なのか?」

という疑問を持ちながら、いろんな本を読み漁っていました。

その中の1冊がこの本。 

「プライベートカンパニーを立てて妻を社長にして不動産投資などをしてみれば?」

というような内容でした。

その中でマイホームを購入する際の試算例が書いてあったので紹介します。

 

マイホームを購入するか悩んでいる方への試算例

本書の中で、筆者がマイホームを購入しない理由が書いてあったので抜粋します。

結構心に突き刺さる内容でした。

4,000万円のマンションを購入する場合。

フラット35(金利2%、期間35年)でローンを組んで支払うと、金利は1,500万円。

4,000万円の内、マンション自体に1,500万円程の「過剰な設備」と「広告費」がかかっている。

このため、4,000万円で購入したはずのマンションだけれど3,000万円程無駄にお金を支払っている。

 

3,000万円という金額は、一世帯あたりの生涯支出が2億円なので6分の1程に相当する。

 

だから「借り暮らし」がおすすめ。お金を借りないので1,500万円はかからないし、よくわからない1,500万円もかからないので3,000万円得をするから。

近所に変な人が住んでいるとわかっても購入したマイホームなら引っ越せないが、借り暮らしならば引っ越せばすぐ解決する。

4,000万円という住宅の価格は高い例えですし、35年ローンを繰り上げ返済しない場合の計算なので3,000万円の損というのは言い過ぎだと思います。

ですけどこの考え方は全く正しいですよね。

 

やっぱり自分の住む家は賃貸にしようと改めて思いました。

僕は2年おきくらいに新築のアパートに引っ越しています。

部屋の劣化も気にしなくていいですし、定期的に住むところを変える事で気分転換&価値観が変わるのでこの暮らし方が今は気に入っています。

 

やっぱり自分の住む家は当分賃貸でいいなと思いなおしました。

「ローンを組むなら投資用の物件を購入する時にしよう。投資用にいい物件が見つかっても、マイホーム購入のためにローンを組んでいたら追加融資を頼めなくて投資用物件買えなくなっちゃうなぁ。」という結論です。

 

次は新築の戸建て賃貸に引っ越そうとしています。楽しみです。

いま、不動産投資のことが書いてある本を大量に読んでいるので、どんどん紹介していこうと思います。

f:id:goodman-1qaz:20170303030856p:plain