羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

大阪の不動産屋をまわって悪徳商法を行っている会社に遭遇しました。

スポンサードリンク

f:id:goodman-1qaz:20170623233707p:plain

不動産投資をはじめるときに、1番大事なのが不動産屋さん選びです。変な不動産屋さんとお付き合いしてしまうと100%失敗します。

これからいいお付き合いができる不動産屋さんを大阪で探してきたので、関西圏で不動産屋さんを探している方のやくに立てる情報を残します。

不動産屋さんの選び方

いきなり不動産屋に行って物件なんて見つけられないと、最初からわかっていたので「これからお付き合いする不動産屋さんを選ぶ」ことを目的に3社まわりました。かなりハードでした。

「不動産投資をしよう!」と意気込んでも不動産屋さんと、不動産物件を決めないと何も始まりません。

不動産屋さんは大阪に絞っても何十社もあります。大手から、聞いたことないような名前の会社まで本当に大量の会社があります。

この中で僕がまず3社に絞った方法は、前回の記事でも紹介しましたが「資料請求」を行って、その対応の速さで決めました。

この不動産屋はあぶない

3社回って結果的に、「絶対この会社とは取引しないようにしよう」と決めた会社はサントラストという会社です。あぶないなぁと感じたポイントを紹介します。

電話対応が少し変だった

これはあまり気にしないように努めていたんですが、資料請求段階から電話対応がおかしかったんですよ。

最初に楽待でこの会社を見つけた時は、「かなりの物件数を扱っているし、表面利回り10%以上の物件が多いなぁ」という印象だったので、「大阪の不動産屋さんのなかでは大手なんだろうな」と思っていました。

いざ資料請求をしてみると、すぐに問い合わせた物件の資料をメールに添付して返信してくださいました。ここまで好印象。このメールに、少し詳細な希望条件を記載して返信しました。

すると、次の日に電話がかかってきて、「担当の〇〇です。メール見て頂けましたか?他にもおすすめしたい物件があるので、実際にお会いして詳細な希望条件を伺いたいのですが」という内容でした。

ここで少し不信感。「メールで詳細な希望条件を記載して返信させて頂いたのですが、届いていませんか?」と僕がいうと、少しお待ちくださいと電話を切られ、「メール届いていました。すいません。とりあえず会いましょう」という内容のことを丁寧に言われました。

メールの確認ミスか。と、あまり深く考えず大阪に行く予定の日を伝え、時間を決めて電話を切りました。

会う予定日の前の日、僕の勝手な都合で1日後ろに予定をずらしたいと思い、その旨をサントラストに電話で伝えると、「内見の予定まで取っているので、予定通りに来てください」と言われました。

かなり不信感。だって僕はオーナーチェンジ物件しか希望していないので、物件の中を見学なんてする気もないし、できるはずがないです。このことを伝えると、そうですか、では希望通り1日ずらしましょう。とちょっと嫌味な感じで言って頂いて電話を終えました。

怪しいと思って会社の口コミを検索

なんで内見の予定まで立てたんだ?なんでオーナーチェンジ物件希望といっているのに、完全に無視しようとしたんだ?と不信に思った僕は、すぐにGoogle先生に聞きました。結果、あぶない口コミがいっぱい出てきました。

 おとり物件につられて行くと、まったく違うワンルームマンションを勧めてくる。
利回り20%等と掲載しながら「そんな利回りは無理」とか、「戸建は重説がワンルームに比べて手間なので紹介しない、そんな事言ってたら業者に嫌われますよ」とか平気で言ってくる。

仲介と言いながら自社物件のワンルームを訪問もさせずに割高、築古物件を売ろうとする不動産会社です。

 あくまで口コミなので、正しいとは言い切れませんが「自社物件を買わせようとする」という口コミが異常に多かったです。「平気で上から目線で話してくる」という口コミも多かったです。もう不信感MAXです。

実際に会って話すともう取引したくないと感じた

会う約束の日は少し憂鬱でしたが、「口コミをそのまま信じるのは間違っている」「日程を変えて欲しいと言い出したのは僕だから、僕も悪い」という考えで、実際に会いにいきました。

話して感じた事が、『物件を売ることしか考えていない』『本当に買う気ある?というような質問をよくしてくる』『チャラい』という点です。

僕は時間がもったいないなぁと思ったので、早く切り上げようと話を終わらしにかかります。

「また電話かメールしますねー」と会話を終わらせにかかると、物件を見れるので見に行きませんか?とか言ってきます。「だからオーナーチェンジ物件しか興味ない」って言ってるのに。。。もう胡散臭すぎます。

なんとか30分で切り上げ、帰りました。口コミにあれだけ書かれていたら、さすがにダメな会社だよね。口コミってやっぱりすごい。絶対にもう関わらないようにしようと決意しました。

f:id:goodman-1qaz:20170610002654p:plain

残り2社はとっても良かった!

サントラストは本気であぶない関わっちゃいけない会社だと断定できました。他の2社は、本当に真摯に時間をかけて僕のニーズを聞いてくれて、不動産投資が初めてな僕のために過去の事例もいっぱい紹介しながら説明してくれました。

2社のうち1社は、とても大手で名前を聞いたらだいたいの人がわかる会社です。

とても良かったのですが、「仲介」までしかしてくれないんです。買った後の「管理」は別会社を紹介するという業務体系でした。県外にいる僕としては、「仲介から管理まで全て1社にお願いしたい」と考えていたので、マイナスポイントです。

 

大手じゃない方の1社は、仲介から管理・確定申告のお手伝いまで全てお願いできます。

インターネットの見た目を良く見せようとせずに、表面利回りの悪い物件もちゃんとインターネットに載せています。

急かしたり、僕のニーズを無視なんてしません。不動産投資が初めてな雑魚い僕に対しても、わかりやすく教えてくれます。

オフィスはデザイン重視のオフィスでした。正直オシャレです。テンション上がりました。ベンチャー企業なのかはわかりませんが、名前といいオフィスの雰囲気といいベンチャー企業っぽい印象でした。ベンチャー企業おしの僕からすると、好印象です。

たぶんこの不動産屋さんと取引をします。会社名が知りたい方はTwitterなどでDMください。

まとめ

株式会社サントラストとは絶対に取引をしちゃいけないとわかったことは収穫です。楽待に餌として表面利回りがいい物件をいっぱい載せています。これは本当の餌です。

実際に会うと、自社物件しか紹介してきません。インターネットに載っていた物件は存在しないか、すでに契約済みなので、絶対に契約できません。

これはあくまで僕が感じたことと、インターネット上の他の人の口コミを合わせると、こういう見解になります。ということなので、実際にいい物件を紹介してくれるのかもしれません。ただ僕は危ないと感じたので、絶対に取引をしないと決めました。

不動産屋さんを選ぶにあたって、今回資料請求で3社に絞り、3社と会って消去法で1社に絞りました。

結果として正解を選べたかわわからないですが、自分の足でまわって決めた結果なので失敗しても全く後悔しません。

実際に不動産屋さんと話すことで得られた不動産投資についての知識は、家でインターネットを眺めていても得られない知識が多かったので、大きな収穫でした。

「インターネットには嘘の情報が多い」ということも再確認できたので、これもまた収穫です。餌として物件を載せているなんて夢にも思っていなかった。。。

次から実際に物件を選ぶフェーズです。銀行からはいくらお金を借りられるのかも、今問い合わせて頂いているところなので楽しみです。次回をお楽しみに。