羊をかぶったライオン

朝7時ごろ更新の雑記ブログ

大企業に入って、20代で辞めるべき。

スポンサーリンク
 

f:id:goodman-1qaz:20170614225008p:plain

 

大きい企業のお話しです。

  

大学卒業→大企業入社=いい人生

 

「大学を卒業し、大企業に就職する事がいい」というのが大半の人の常識になっていますよね。

 この常識って本当なんですか?僕は違うと思っています。

 大企業に入社し、やりがいのある仕事を次から次へとやっていける会社に入社して働ければ、いい人生なのかもしれませんが、そんな会社を僕は知りません。

 大企業に入社し、理想と違う事に気づきながらも、不満を抱えたまま辞めることもできずに、やり過ごすように日々を送っている人がほとんどですよね。

少なくとも僕の周りの友人はそんな人生を過ごしているように見えます。

大企業は能力が発揮できる場所ではない

この考え方は僕が大企業に入社して、働き始めてすぐに思った事です。なぜ能力が発揮できないのか。
大企業の売りは安定性と信頼感です。
安定させるためには、社員1人の行動で業績が左右されないようなシステムづくりが必要です。

簡単に言うと、社員1人が急に退職したからといって、会社が倒産しないように仕組み化されています。誰がやっても同じような結果がでるように組織を構築してあります。
個人の能力なんて発揮する必要がないんですよ。 

ちょっと悲しいですが、正直自分が急に会社から居なくなっても周りの2、3人が困るだけで業績にも全く影響は出ないですよね。

大企業で出世するためには上司に好かれるのみ

大企業のサラリーマンに必要な能力は、仕事ができる事じゃないんです。いかに上司に好かれるか(笑)

個人の能力を発揮する必要のない大企業では、仕事ができてもできなくても、そこまで評価は変わりません。

評価にかかわってくるのは、人事に影響する上司の機嫌をいかにとるか。仕事以外の飲み会や休日のゴルフにいかに付き合うか。僕はこの仕事以外の付き合いが恐ろしく苦手でした。
だからサラリーマンが向いていないと思いました。

 

さっさと辞めてしまいましょう

自分には能力がある。こんな仕事をするために大企業に就職した訳ではない。
と思っている入社3年目までの方はさっさと転職や起業をしましょう。

このまま30歳、40歳になってから転職するのは本当にツラいです。
今は大企業の名刺があるから、楽に仕事ができています。名刺を持っていない状態でバリバリ仕事できますか?

 特殊能力をもっていないのに30歳を越えて転職をするのは厳しいですよ。

いい大学に入れて大企業に入れた人なら、転職しても起業してもそれなりに生きていけます。
ここまでの生存競争に勝ててたんだから。

 誰でも出来る仕事、したくない仕事、やりがいの全くない仕事をする人生なんて

ツラいですよね。
給料が下がっても、周りから何を言われても、好きな仕事をするほうがよっぽどいい人生です。

 大企業もバタバタ倒産している昨今の日本でしたら、転職もしやすい環境だと思います。

大企業は20代でやめなさい

大企業は20代でやめなさい