羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

冷静に考えてイケダハヤトさんみたいに1日4記事なんて更新できない。僕にブログ飯は厳しい。

スポンサードリンク

f:id:goodman-1qaz:20170610001425p:plain

100記事を越えてから身バレを恐れて対策をしていたら、毎日更新ができなくなりました。毎日更新を辞めたらサボり癖が少しついてしまっている最近です。

改めて毎日ブログを複数記事更新することの難易度の高さを感じました。

 

イケダハヤトさんは毎日4記事くらい投稿している

僕が毎日読ませていただいている「まだ東京で消耗してるの?」はイケダハヤトさんが毎日3~6記事くらい更新していて、平均すると1日4記事以上更新しているように思います。毎日これだけ更新しているのに内容も濃く、話題も最先端なので飽きずに楽しく読んでいます。

 

ふと思ったんです。「サラリーマンを辞めたら僕は毎日4記事も書けるのか?」と。たまの休日に1日3記事くらいまとめて書いて予約投稿をする時もありますけど、平日のインプットを休日にまとめてアウトプットしている感覚なので、僕は毎日4記事を書けないと思います。

僕が1日に4記事を更新すると

「今日から1週間毎日4記事投稿する」という決意を立ててみるとします。そうすると僕のブログは毎日、

  1. オピニオンor働き方の記事
  2. 投資の記事
  3. マンガか本かDVDを紹介する記事
  4. マンガか本かDVDを紹介する記事

この4つの内容になってしまいます。1週間は普通に更新できそうですが内容の薄い記事が量産されそうです。読んでくれる人もペラッペラな読み物を読もうとは思わないです。

読み手が退屈するという問題も考えられますし、毎日書いている僕の息が詰まります。

ブログ=息抜き」という扱いができなくなってしまうので、無理して複数記事を書くと僕のブログの寿命を極端に縮めることになりそうです。

僕にブログ飯はできない

それでも生き方として「ブログで飯を食べていく」という魅力的な生き方があります。

ブログで収入を得て生きていけたらさいこーですよね。毎日会社に行かずに好きな場所でパソコンだけ持っていたら働けるわけですし、休もうと思ったら好きに休める環境は憧れます。

そんな邪心もよく抱いてしまう僕がよく読ませていただいている「ぐりけんさん」も記事にしていましたが、無理にお金を稼ぐためにブログを書くと自分の心が消耗しちゃうんですよね。

生活費を稼がなきゃと思ったらどうしてもその金臭さが原稿に出てしまう。いつしかつまらなくなって行っちゃうんですよね。自転車のペダルは自分のリズムでこがないと。こがされている自転車はとってもつらいです。

結局人によって向いているスポーツや趣味と同じで

ブログでお金を稼いで生きていける人は、ブログ飯が向いている人

息抜き感覚でサラリーマンをしながらブログをしている人は、趣味&副業ブログが向いている人

なんです。

イケダハヤトさんは毎日複数記事を更新しないと、気持ち悪いから毎日記事を書いているんだと思っています。毎日歯磨きしないと気持ち悪いのと同じ感覚で。

僕はマンガや小説を読むくらいの感覚でブログを書いています。いわゆる息抜きと趣味のためです。

息抜きブログも積もれば山となるはず

「そんな息抜き感覚でブログを書いていても副業にならない」と言われそうですけど、毎月ちゃんとブログから収益は出ています。ちょくちょく運営報告をしているので見て下さい。

「そんな少額じゃ全然意味ない」とマジメ系サラリーマンに言われちゃいそうですが、「あなたは会社にしがみついてしかお金を稼げない」ので、なにか副業で稼いでから「ブログよりいい副業あるよ!」と教えにきてください。なにもできていないのに文句を言うのはマナー違反です。

まぁ実際まだまだ少額しかブログ収益はないのですが、先月、今月は更新頻度を落としてもアクセス数は増えています。ちゃんとやってきたことは蓄積されているということなはずです。ゼロ円からイチ円にするのって大変なんですよ。サラリーマンしかしてこなかった人にはわからない事でしょう。

さいごに

イケダハヤトさんのブログを読んでいてブログの更新頻度について考えさせられたので、自分なりに向き不向きの点から

「ブログでお金を稼いで生きていける人は、ブログ飯が向いている人」

「息抜き感覚でサラリーマンをしながらブログをしている人は、趣味&副業ブログが向いている人」

という考え方に至りました。僕はブログを趣味と息抜きに使えているので、今後も自分のペースで楽しくブログ運営をしていこうと思っています。