羊をかぶったライオンのブログ

不動産投資&副業メインの雑記ブログです。

4千人が大成功している「3000円投資生活」を読んでみたのでまとめます。投資信託の入門書でした。

スポンサーリンク

 「お金を早く稼がないと」と焦っていたので、本屋さんで全面に押し出されていた横山光昭さんの「3000円投資生活」を読ませて頂きました。

毎月3000円投資で8年で1000万円?無理ですよね。

本の帯に書いてありる「夫婦で貯金ゼロだったのに8年で1000万円も!(派遣社員)」という宣伝を見て、「絶対無理でしょ」と突っ込みながら買いました。

3000円×12か月×8年=288,000円

1000万円÷288,000円=34.72222倍

ですよ?「なんで34倍にもなるんだろう?」と怪しみながら買って読みました。

 

読んでみた結論としては「毎月3000円投資していても8年で1000万円にはなりません」

「あくまで3000円というのは投資と貯金のきっかけです」というのが結論です。

ここで「騙された」と思って読まずに投資を始めない人はダメですね。「そっか。いきなり100万円を投資するのが怖いから3000円から始めてみましょうってことか」くらいに思える人が、投資と貯金をうまく始めてられる人だと思います。

 

投資信託はネット証券の「源泉徴収なしの特定口座」で始める。

この本は投資信託を始めてみたい人の役に立つ本です。投資信託の入門書でした。

投資信託を始めるにあたって口座を開設しなければいけませんが、とりあえず何も考えず「SBI証券」にしましょう。理由は手数料が安く、取り扱っている商品が豊富だからです。ちなみに僕はイオン銀行で投資信託をしています。


 そして口座は「源泉徴収なしの特定口座」です。年間20万円以上の利益を出すと確定申告が必要です。

でもこれから投資信託を始める方で3000円から始めるのであれば、20万円も利益が出ないので、源泉徴収なしの特定口座で十分という理由です。

 

どの商品を購入したらいいの?という質問にもこの本は忠実に答えてくれています。これが人気のポイントだと思います。いままでの投資信託の本には銘柄まで載せている本は少ないので。

最初は何も考えずに横山さんがおすすめしている商品をそのまま買ったらいいと思います。そして毎月3000円を自動で購入するようにWEB上で手続きをすれば、あなたも投資家です。

「なんて簡単に説明しているんだ」と感動しました。僕も投資信託を始める時にこの本に出会っていたかったです。 

 

 

3000円投資生活をすることで貯金までできてしまう。

「毎月3000円投資してもたいしたお金にならないから意味がない」と思ってしまう一般ピーポーは貯金もできていないはずです。毎月収入と支出が同じくらいの金額になってしまっていて貯金なんてしていない方が多いと思います。そんな人こそ少額からの投資信託がお勧めです。

この本を読む前から「投資=支出」だと考えて家計簿を付けている僕は、今では投資信託の購入額だけで100万円は越えています。100万円の貯金が勝手にできてしまった感覚です。

節約を簡単に行う手っ取り早い方法は「給料日に自動的に貯金したい金額をどけておく」という方法です。是非試してみて下さい。

www.income-carnival.com

僕は「投資」=「支出」だと考えています。

毎月家計簿をExcellで付けていて、投資信託の45,000円は支出項目に記載しています。

こうすることで毎月の家計簿をプラスで終わらせるためには、勝手に45,000円分の節約をしないといけないんです。

 「そんな理由で節約できるって言われても。。。」と思う方もいると思いますが、節約を簡単に行う手っ取り早い方法は、「給料日に自動的に貯金したい金額をどけておく」という方法です。

こうすることで手元に使えるお金が減るので、勝手に無駄な支出は減ります。

 僕の場合は「給料日に自動的に貯金したい金額をどけておく」と同時に、投資信託にお金を突っ込んでいるだけです。

貯金もできて、お金も勝手に少し増えてくれて、無駄な支出も減らしてくれています。

僕は不動産投資をしたいと思って今まで本を読んだり、不動産屋さんに行って話を聞いたりしてきました。なのに成功する確率が1%だなんて聞いてしまったらちょっとネガティブになっちゃいます。

www.income-carnival.com

不動産投資を促しているのは、「ハウスメーカー&不動産屋さん」であり1番稼げるのも「ハウスメーカー&不動産屋さん」であるというのが横山さんの意見です。ちょっと納得してしまいました。

「手間がかかるわりに利回りはそれほど高くないので、資金に十分な余裕がある場合以外は手を出さない方がいい」みたいです。困りました。

 

まとめ

  • 3000円から投資信託してみなよ。
  • 勝手に貯金もできるよ。
  • 投資することで家庭のお金の流れも見直せるよ。
  • いろいろ投資の方法があるけど人それぞれに合った方法を選んで投資してね。

というのがざっくりした本の内容だと僕は認識しました。

個人的には投資信託を毎月5万ほど積み立ててできていますし、それとは別にちゃんと毎月貯金もできているので家計のお金の流れは大丈夫だなぁと確認できました。

不動産投資については、慎重に進めないといけないと再認識できました。

とても読みやすくてわかりやすい内容の本でした。「そりゃ売れるよなぁ」と納得しました。