羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

あなたは「なんのために働いているの?」と聞かれてすぐに答えられますか?

スポンサードリンク

f:id:goodman-1qaz:20170610002654p:plain

一緒に働いているパートナーが僕にこの質問をしてきたので、今の僕の価値観を残すためにブログに残しておきます。

www.income-carnival.com

僕は奥さんとの生活を守るために働いている

「なんのために働いているの?」と聞かれて僕がすぐに思いついたのが、奥さんのことです。

奥さんと一緒に生活していなければ、僕は会社には勤めていないと思います。1人なら実家で農業をしながらネットで少し稼ぐだけで、余裕で生きていけるので。

自分1人なら「いつ死んでもいい」と思っているので貯金や投資も必要ないですし、家も実家でいいので家賃は不要になります。食べ物もこだわりが薄い人間なので自分で作った野菜と米だけで全然大丈夫です。

ランニングコストを計算してみました。

もし結婚していなければランニングコストは半分

僕は結婚して奥さんが居て、戸建ての賃貸に住んでいて、犬を1匹飼って生活しています。月のランニングコストは投資込みで30万円ほどです。

家賃:9万円

光熱費&携帯:4万円

固定費:8万円(税金・保険)

食費:5万円

投資:4万円(投資信託)

 たぶん僕が結婚していなければ、このランニングコストは半分くらいの14万くらいになります。なんとなく家賃を4万円にしました。借りるにしても実家に住ませてもらうにしても4万以内には収まると考えました。

家賃:4万円

光熱費&携帯:2万円

固定費:5万円(税金・保険)

食費:3万円

月に15万ほど稼げば生きていける計算になります。バイトで生きていけますね。

f:id:goodman-1qaz:20170611131450p:plain

あなたは何のために働いていますか?

僕は奥さんと生きていくために働いています。

将来は一緒に田舎で農業でもしながら生きていけたらいいなぁと考えていますが、まだ若いので「いろんな人と関われて」「自分が楽しくて」「稼げる仕事」をしています。この3つの要素が1つでも欠けたら僕は転職します。

 

あなたはなんのために働いていますか?

  • 生きていくために働いている
  • 家族を養うために働いている
  • 欲しいものを買うために働いている
  • 仕事が楽しくて働いている
  • なりたい自分になるために働いている

本当に人によって働く理由はそれぞれだと思います。「なんのために働いているんだろう」と考えた時に自分が惨めにならなければ全く問題ないと思います。「なんのために働いている」か考えた事がない人は少し時間を取って考えるべきだと思います。

自分の人生の何割かの時間は仕事に使うので、その時間をなんのために使っているかくらい自分で認識しながら働くべきです。考えた結果が「お金を稼ぐため」という理由だけだったとしても、それはそれで自分のなかで整理されていいことだと思います。

まとめ

今の自分は奥さんのために働いています。奥さんとのこの平穏で不便のない生活を守るために働いています。今のこの価値観が数年後に変わっているか、そのままかは数年後を楽しみにしておきます。

ちなみに僕の仕事のパートナーは仕事が楽しいから働いているみたいです。奥さんも子供もいなくても仕事が楽しいから働くみたいです。一緒に働いているパートナーがなんのために働いているかを知れたことで、今までより一層働きやすくなりそうです。

毎日忙しくて自分が何のために働いているか考えた事がない人は、この機会に一度時間をとって考えてみてください。きっと少し働きやすくなるはずです。