羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

3月のライオンのこの言葉は心にかなり残りました「どのライバルよりも1時間長く毎日努力を続ければある程度までの夢はかなりの確率で叶う」

スポンサードリンク

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

藤井さんの件もあって将棋がとても注目されていますね。僕の大好きなマンガ「3月のライオン」を読んで心に突き刺さった言葉を書き留めておきます。

 

 

「信じれば夢は叶う」
それは多分本当だ
但し一文が抜けている

「信じて
努力を続ければ
夢は叶う」

-これが正解だ
 さらに言えば、

信じて

 「どのライバルよりも
  1時間長く 毎日努力を続ければ
   ある程度までの夢はかなりの確率で叶う」

-だ。

 

このページを読んだ時、ちょっとからだが固まりました。


綺麗ごとを言う大人は多いけれど、「この作者は本当の事をマンガで若い人に向けて伝えようとしているんだなぁ。」と思いました。

 

「悲しい事を言わないで」と思う方がいるかもしれないけれど、何かに一生懸命取り組んで諦めた事がある人にとってはとても心に響く言葉だと思います。

 

学生時代に部活動を必死に頑張った人は、絶対に心に響くと思います。

僕も中学、高校では死にかけながら部活を頑張っていました。バスケットボール部でした。

今考えると笑えますが、「将来もバスケットボールを続けるんだろうなぁ」と思って高校生の時は頑張って部活をしていました。県大会止まりだったのに(笑)

 

今学生で部活動を頑張っている人は、少し手を止めてこの言葉を頭の中で考えて下さい。日頃の自分の部活動への取り組み方を考えるいい機会になると思います。

「そのスポーツで将来お金を稼ぐ事は、あなたには不可能だから諦めて勉強しろ」って言ってるんじゃないですよ?

 

 

「いい大人がいるなぁ」と心から思った言葉でした。
これからも楽しく読ませて頂きます。

次巻が楽しみー(*´ -`)(´- `*)(*´ -`)