羊をかぶったライオンのブログ

サラリーマン向けの副業・資産運用をご紹介

はるおさんは月50万アクセスがあるのに「広告を貼らない」って神だと思いました。

スポンサーリンク

f:id:goodman-1qaz:20170610002255p:plain

はるおさんの記事を見て衝撃をうけました。

50万アクセスがあるのに広告貼らないの?!

「50万アクセスがあるのに広告を貼らない?!」「誰得?!」という印象でした。

www.keikubi.com

 

神のような心の綺麗さです。そのうちバンバン広告を貼って、「ブログが生活基盤の1つになればいいなぁ」とアサマシイ事を考えていた自分が恥ずかしい(笑)

 広告を貼らない理由に関して引用させて頂きます。

 

広告を貼ってしまうと今ブログを見ている人達と

「フェアな関係」で無くなってしまう気がするからです。 

それは恐ろしい。

 

もちろん完全にフェアな関係など不可能なことかもしれませんが・・・。

できるだけ、そうしたいと思っているのです。

 

なぜか大人になればなるほど、

自分に利益がある人としか付き合わなくなると思いませんか?

 

あの人は高学歴だから一緒にいたら自分もよく見えるかも?とか

あの子は人脈がスゴイから友達になっておけば得かも?とか

 

まぁ色々・・・・ありますよね。

 なんとなくわかります。

 

「読者」と「ブロガー」はフェアじゃない

「フェアじゃない」というのはピンとこなかったんです。

情報を発信している側」と「情報を受け取っている側」なのですから。

情報を持っていないから、情報をもっている人の意見を聞いているはずです。フェアとか全然気にしなくて大丈夫だと僕は感じました。

 

むしろ、そこを気にしている程、「上下関係を意識してしまっているのではないかなぁ」と思ってしまいます。

なぜか大人になればなるほど、自分に利益がある人としか付き合わなくなる

「読者」と「ブロガー」がフェアじゃないという所よりも、

 なぜか大人になればなるほど、

自分に利益がある人としか付き合わなくなると思いませんか?

 

 という文章に考えさせられました。 

確かに、自分にメリットがない人と過ごす時間を自分からつくろうとは思わないんです。

 子供の時は、なにも考えずに感覚だけで「その時一緒に居て楽しい友達」と遊んでいました。

これは果たして、「成長」なのか。「心が汚くなっているのか」どっちでしょうね。両方でしょうね。

ハルオサン (id:Haruosan) の記事がとても読みやすいんです。

記事のタイトルを見て、「面白そう」と思って読ませて頂いたんです。もちろん内容が面白くていっぱい記事を読みました。

4記事目くらいで、「なんて読みやすいんだろう」と感じました。

 行間も改行も太字とか赤字とか全部うまいんです。きれいです。羨ましいです。

読んでて全然疲れない。イヤな気持ちにならない。すぐ読者になってしまいました。

文章の書き方を参考にさせて頂きます。

さいごに

はてなブログでブログを開始してから「いろんなブロガーの方がいるんだ」とわかり、スマホで「はてなブックマーク」のアプリを取ってよく寝る前にサーフィンしています。

本当に面白い事を、綺麗に文章に書いている人がいっぱいいてブックマークしまくっています。 

はてなブログ内の記事と、イケダハヤトさんの記事を見るだけで毎日満足して寝てしまっています。

 ブログを始めて、いろんな人の記事にも関心を持てるようになったことは想像していなかった収穫です。継続します。